LOGO

New Green Power

太陽の輝きで新たな価値を

業務内容

ワンストップサービス

太陽光発電システムの開発、設計建設、保守運用管理、アセットマネジメント、プロジェクト融資などのサービスを行います。

専門チームによる「現場ごとのカスタマイズ」 - 計画から建設まで豊富な経験を活かし
発電所の保守運用担当チームが、365日包括的なモニタリング管理を行います。
無から有を生む完全なコントロール – 高効率で知られる弊社チームと自社開発の多面的管理システムで、コミュニケーションや業務遂行を円滑にします。

點此新增文字...

発電所設置申請

さあ、ご一緒により良い未来へ。

New Green Powerは、持続可能なエネルギー創造を専門に行います。

點此新增文字...

実績

地上設置型

山梨県(日本)_1.2MW

茨城県(日本)_2MW

鹿児島県(日本)_1.2MW

水上設置型

屋上設置型

企業情報

New Green Power について

New Green Powerは、台湾を拠点とし世界を見据えて、

太陽光発電システム設計構築を行うチームです。

海外での実績を繋げ、日本での経験を踏襲し、専門性と真摯な姿勢という強みで、

業界における多くの指標を築いてきました。

弊社はエネルギーの新たな未来を切り開き、太陽光発電システムの

設計構築のリーダーとなります。

創業者及び代表取締役

湯孟翰

創業者及び取締役

譚宇軒

2012年、台湾における再生可能エネルギーへの理解がまだ比較的浅かった頃、私共は永鑫能源(New Green Power)を設立し、以来この道へのこだわりを持ち歩んでまいりました。燃料を使用する他の発電方法と比べ、再生可能エネルギーははるかに環境にやさしいエネルギーです。台湾は数年の遅れをとってはいるものの、政府による推進と多くの企業の支援により、ここ数年の発展曲線は年々着実に上昇しております。

New Green Power は、常に専門的で高規格な水準を順守しながら日本及び台湾に太陽光発電所を建設しており、地上設置型・水上設置型・屋上設置型の各タイプの発電所規模は100MW を超える実績となっております。

数年の尽力を経て、弊社は世界的に名の通った投資機関様や国際企業様にも認められるようになってまいりました。こうした機関様・企業様の台湾における再生可能エネルギー市場のパートナーとして一歩ずつ進む中、台湾の太陽光発電産業の指標となる企業として数えられるようになりつつあります。今後とも初志を忘れず、「誠信」・「専門性」・「効率性」によりお客様にとことん向き合いながら、夢を育てていく所存です。

企業名:永鑫能源股份有限公司(New Green Power)

所在地:台湾台北市中山区民権東路三段58号14F-2

業務內容:太陽光発電システムの設計構築企業

資本額:新台湾ドル 90,000,000元

従業員数:100人

設立年月日:2012年7月5日

主な沿革

點此新增文字...

2010

チームメンバーが台湾初の官民連携による地上設置型プロジェクトに参加。

2012

日本市場進出を遂げた台湾の太陽光案件開発会社の第一陣となる。

2013

台湾の上場企業との提携で、台湾の開発プロジェクトとしては最大規模の発電所を日本に設置。

2014

日本の太陽光発電所に対し、台湾系銀行のプロジェクト融資獲得に成功した初の台湾案件開発会社となる。

2016

深刻な地盤沈下問題を克服し、系統連系に成功した台湾初の地上設置型太陽光発電所となる。

ファースト・ソーラー(First Solar)社の薄膜パネルを屋上に設置した台湾最大の太陽光発電所を建設し、系統連系に成功。

インフラ投資の世界トップであるマッコーリー・キャピタル(Macquarie Capital)との提携に署名。

2017

台湾最大の埋立地における太陽光発電所のプロジェクトを落札。

地方自治体が審査発給する10万坪以上の大規模な地上設置型発電所に係る同意書を台湾で初めて取得。

経済部能源局の光鐸賞「優秀案件開発会社賞」(優良系統廠商獎)の優選を受賞。

「台湾誠信企業」の年間認証を獲得。

2018

台湾最大の水上設置型太陽光発電所プロジェクトを落札。

単一の水上設置型としては台湾最大のプロジェクト現場にて系統連系が完了。

第14回金炬賞で「年間優良企業トップ10」「年間優良マネージャートップ10」を受賞。

ブラックロックの実物資産投資チーム(BlackRock Real Assets)と、発電規模70MWの太陽光発電プロジェクト提携契約を締結。

日台両地での発電所建設の累計発電実績が150MWを超え、マイルストーンとなる。

2019

Googleがアジア初の再生可能エネルギー購入プロジェクトを立ち上げる。

ブラックロックの実物資産投資チームと再度115MWの太陽光発電提携に署名。

點此新增文字...

主な提携先

BalckRock

Black & Veatch

Diode Ventures

MACQUARIE

First Solar

HUAWEI

J&V

メディア報道

2019-01-23

Googleがアジアで再生可能エネルギー初購入、New Green Power、雲豹能源らが受注獲得

続きを見る

2018-12-15

New Green Power、総出力4.6MWの「三井アウトレットパーク台中港」太陽光発電所を手掛ける

続きを見る

點此新增文字...

2019-05-14

グリーン電力20年の安定買取 ブラックロック、New Green Power、雲豹能源が115MWの光電力で再提携

続きを見る
2018-12-27

アーメイ、艶女神風で『New Green Power』2度目のイメキャラに

続きを見る
2018-11-21

New Green Power、系統連系で来年の発電量爆発的成長

続きを見る
2018-09-13

好成績続くNew Green Power、指標的な現場で高まる台湾の存在感

続きを見る
2018-05-15

New Green Power、台湾の平均値超えの発電量

続きを見る

企業名:永鑫能源股份有限公司(New Green Power)

所在地:台湾台北市中山区民権東路三段58号14F-2

業務內容:太陽エネルギーシステムの設計構築企業

資本額:新台湾ドル 90,000,000元

従業員数:100人

設立年月日:2012年7月5日

人才招募